☆゜・:*:・気まま娘のやりたい放題な毎日・:*:・゜☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



王子小劇場にて。


ラブホテルの3部屋のお話。


観に行ってきました。
予約していたのに、道もわからなくって、タクシー乗ったりで
ギリギリで会場ついて、当日受付の最後に入場しました。

最後の割には、前の方で良い席なんじゃない??と思ったり。

会場入ってギョッとした。

舞台が3つあって、客と同じ目線で…
そんなん初めてで

そんなこんなで、芝居がはじまる。
一体どの舞台からどのように始まるのか

しょっぱな目の前のベッドで始まった。
いきなりヤリだした!!
なんつーーーーー!!

エロい。
役者の衣装は下着です。
男子も女子も下着。

エロいけど、ちゃんとお話になってて、魅せ方上手いと思いました。

個人的には先生と元生徒の関係の、中学生の時同級生を殺しちゃって
しかもその時勃起してしまったという先生役の方、素晴らしかった。
物静かで、ポソリとセリフを話すんですが、何て言うか
分かりやすいというか、丁寧でした。



なんだろう?

役者の男性全員が何か、あまったるい感じした。

自分がSすぎる人としか付き合った事ないからか?

喋り方が、かわいかった?

東京の男子はあんな感じなんですか?

そういう役づくりなのか?



でもでも、とても素晴らしかったです。

また行きたい。

パンフに大量のフライヤー入ってて、じっくり見てみよう。

何か東京にすんで、いっぱい芝居みたい。

だけど東京なんか寒いです。

寒い(怖い)です。



次回は秋公演らしく、今までの公演を編集したお芝居らしいので
絶対行かないとね。

秋か…。

行くだろうね。



次は2泊3日くらいで。

3泊4日は体力的に疲れた。



客席のみんなが標準語だったんで、大阪から行った私からしたら、客席も舞台な感じで

一人取り残されていた気分になった。



へへへ。



私は東京に住んでも絶対大阪弁で喋りまくるし。

圧倒的!!大阪弁!! ざわ… ざわ…ざわわ…

スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://chieringo.blog11.fc2.com/tb.php/504-c6dbd531
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。